now loading

 

REPORT【レポート】金沢工業大学にてNEOハンズオンコーディングを開催

11月28日、金沢工業大学にてミートアップおよびNEOのハンズオンコーディングが実施されました。 ミートアップ ミートアップのセクションでは、NEO日...
アバター neojp07052018年11月30日

11月28日、金沢工業大学にてミートアップおよびNEOのハンズオンコーディングが実施されました。

ミートアップ

ミートアップのセクションでは、NEO日本代表の葉山よりNEOの「スマートエコノミー」という理念やNEOの活動を中心に講演が行われました。

実際のブロックチェーンプロジェクトの取り組みを目の前にし、参加者の学生も聞き入っていた様子でした。

ハンズオンコーディング

続くハンズオンコーディングのセクションでは、2人のエンジニアよる講義から始まり、最終的には参加者も実際にコーディングを行いました。

エンジニアの1人は、YAHOOのエンジニアでありNEOのハッカソンにも出場経験のある太郎良梓さんです。

もう1人は、京都大学4回生で学生起業家でもある南口桂吾さんです。 2人はいま、NEOの日本語文献作成にも取り掛かっています。

今回ハンズオンコーディングを実施した金沢工業大学では、AIラボの中沢実教授のおかげもあり向学心の高い学生が集まりました。質問も鋭く意欲的なものが多く、dApps開発に興味を持つ学生もいたようです。

金沢工業大学では、毎年3月と9月にハッカソンを開催しています。 次回は今回をきっかけに、ブロックチェーンをテーマとしたハッカソンを検討しているとのことです。

アバター

neojp0705

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *