now loading

 

REPORT【レポート】NEOがblockchain.tokyo #13にゲスト参加

10月25日、六本木ヒルズ内の株式会社メルカリ様のスペースにてblockchain.tokyo #13が開催されました。 blockchain.tok...
neojp07052か月 ago1 min

10月25日、六本木ヒルズ内の株式会社メルカリ様のスペースにてblockchain.tokyo #13が開催されました。

blockchain.tokyoとは、ブロックチェーンに関わる技術や知識の普及や共有を目的として行われているエンジニア向けのコミュニティで、多数の企業に協力して頂き毎月イベントを開催しています。

今回は多方面から多くのゲストが登壇し、今月も予定参加枠を超える大盛況となりました。

NEOからはLTとしてNEO Keymakers Japanの江口静氏が登壇するとともに、Ontologyからは開発者のZhou Peiwen氏がスピーカーとして登壇しました。

他にも、メルペイからは高橋三徳氏、Microsoftからは廣瀬一海氏、Kyber NetworkCEOのLoi Luu氏など多くのゲストが登壇し、スピーチが行われました。

NEOの江口氏はビザンチンフォルトトラレンス性に対する解決策としてNEOの採用するdBFTコンセンサスを挙げつつ、それらの一連の説明や現状の問題点に関してスピーチを行いました。

第一線で開発を行っている方から、日本語で理解しやすい一次情報を提供して頂ける貴重な機会でした。

NEOのプラットフォームを利用し開発されたプロジェクトの一つであるOntologyのZhou Peiwen氏は、Ontologyのプロジェクトに関する情報やPC上での使用例などを説明しました。

これ以外にもブロックチェーン業界で活躍する多くの方々が様々な切り口からスピーチを行い、とても興味深く刺激的な1日となりました。

neojp0705

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *