now loading

 

REPORT【レポート】NEOメンバーがMANABIYAにて登壇

10月19〜21日にかけて開催されたイベント「MANABIYA#2 -teratail Developer Days-」の最終日に、NEOから竹本哲郎...
neojp07052か月 ago1 min

10月19〜21日にかけて開催されたイベント「MANABIYA#2 -teratail Developer Days-」の最終日に、NEOから竹本哲郎さん(INEEZA社 代表取締役)が登壇者として参加しました。

MANABIYAは今回で2回目の開催となる技術カンファレンスで、Webやプログラミング言語をテーマにパネルディスカッションなどが行われています。

竹本さんは最終日のプログラム「プログラミング × ブロックチェーン」と題したパネルディスカッションに登壇、DMM.comの篠原航さんやLayerXの中村龍矢さんと意見を交わしました。

パネルディスカッションでは、ブロックチェーンの改ざん耐性について話が深められると共に、不動産や通貨といった資産の所有権記録への応用可能性が話題に上がりました。

竹本さんはプログラマーとしての自身の経験を基に、自身の考えるトークンエコノミーの未来などを語りました。総じて、ブロックチェーンの将来性について登壇者の方々それぞれの幅広いご意見を聞くことができました。

neojp0705

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *