now loading

 

OTHERS【dApps】Red Pulse ~金融情報プラットフォーム~

NEOブロックチェーン上のユースケース紹介記事第一弾として今回はRed Pulseをご紹介します。 _ 概要 _ Red PulseはNEOブロックチ...
neojp07052か月 ago5 min

NEOブロックチェーン上のユースケース紹介記事第一弾として今回はRed Pulseをご紹介します。

_

概要

_

Red PulseはNEOブロックチェーン上で初めてICOを実施したプロジェクトです。NEP-5トークンであるRPXを用いた金融情報メディア(https://www.redpulse.com/ )を提供し、Bloombergなどの既存金融メディアが競合になります。

現在は中国の金融市場の情報専門のプラットフォームになっていますが、今後アジア各地でローカライズ版を展開して行く予定です。

また、Red Pulseは2015年にCEOであるジョナサン=ハにより設立されました。彼はMBAとCFAを取得しており、主に金融業界でコンサルティング業務を務めてきた経験があります。(プロジェクトページはこちら:https://app.redpulse.com/landing

_

市場の問題とRed Pulseのソリューション

_

問題

_

Red Pulseが掲げる現状の問題点は以下の通りです。

既存の金融メディア業界は複数のビッグプレイヤーが情報発信を独占しているため、情報の透明性が問題視されています。また、発信される情報が溢れ、何が真に重要な情報なのか判断することが一般ユーザーにとっては非常に困難になっているという現実があります。

_

ソリューション

_

Red Pulseはこの金融メディア全般にわたる問題を、ブロックチェーン技術を活用して解決しようとしています。誰にでも記事がかける環境を用意し、その記事内容の充実度や速報度を踏まえて読者が記事を評価します。その評価に応じてライターはRPXトークンを報酬としてもらうことができるという仕組みです。Red Pulseプラットフォームの特徴は以下の通りです。

_

①誰でも記事を書くことができる

_

Red Pulseに登録することで、誰でも記事の投稿をすることができます。これにより、偏った情報発信ではなく、公平に情報が出回ることを促します。ライターは一人一人プロフィールページを持ち、ユーザーはこれまでの記事や評価を閲覧することができます。

_

②ライターに直接記事作成の依頼をすることができる

_

ユーザーは特定のライターに直接記事執筆の依頼を出すことができます。作成してほしい記事の概要と報酬を設定することで依頼することができます。

_

③ユーザーによって記事(ライター)が評価される

_

ライターが執筆した記事はRed Pulse上で公開されると、読んだ人により五段階の評価を受けられるようになっています。様々な層のユーザーからの評価を受けることで、記事の評価が正当なものとなり、透明性の高い情報プラットフォームとしての役割を果たすことができます。

また、ライターは受けた評価が累積で溜まるため、評価システムが記事の質向上の努力を続けるインセンティブにもなります。内容が間違っていたり、質の低い記事は自然と低い評価を受けるので記事のクオリティが維持されて行きます。

_

④評価によってライターが正当な報酬を得ることができる

_

ライターは1記事ごとに評価に応じた報酬をRPXトークンで受け取ることができます。RPXトークンは世界中合計7つの取引所に上場しており、受け取ったRPXトークンを売買することもできます。

RPXトークンは、トークン価格のインフレ防止の策として、総供給量が年間で10%ずつ上昇する仕組みになっています。そのうち半分が評価に応じて配布されるトークンに割り当てられ、残りの半分はトークン保有量に応じてホルダーに配布されます。

_

ブロックチェーン技術の利用

_

Red Pulseはブロックチェーン技術を利用した以下の機能をプラットフォームに適応しています。

  • Proof of Creation…作成されたコンテンツ(記事)それぞれのハッシュを作成し、作成者/所有者のウォレットアドレスとタイムスタンプを共にブロックチェーンに永続的に格納することで、所有権の証明を成功させます。
  • Proof of Ownership…Red Pulseプラットフォームでは所有者が署名することで、別のウォレットアドレスで識別される別のエンティティに所有権を移す機能を利用することができます。 所有権と出所はブロックを参照することによって検証および監査が可能です。
  • Regulatory Compliance…ブロックチェーン上の特定情報の要求と返答の記録を利用することができます。これにより、機密情報に関する国内および国際的な法律や規則の遵守をユーザーに動機付けます。
  • IP Protection…新しく生成されたコンテンツ(記事)を、以前にブロックチェーンに格納されていた既存のハッシュと比較し、同一のコンテンツのブロックチェーンへの格納を防ぎます。
  • Accountability…オンチェーンで、リサーチアイテムにそれぞれのウォレットアドレスを関連付けます。これによりライターの評価を維持するインセンティブとともに信頼性が確立されます。

neojp0705

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Related Posts

{{ image }}

{{ title }}

{{ date }} {{ comments }}
{{ readingtime }} {{ viewcount }}
{{ author }}
{{ image }}

{{ title }}

{{ date }} {{ comments }}
{{ readingtime }} {{ viewcount }}
{{ author }}
{{ image }}

{{ title }}

{{ date }} {{ comments }}
{{ readingtime }} {{ viewcount }}
{{ author }}