now loading

 

NEWS【お知らせ】NEO ディベロッパーコミュニティ Keymakers のロゴ完成

NEO Keymakers Japan という日本ベースのNEOのディベロッパーコミュニティのロゴが完成しました! 彼らの熱量は本当にすごいです。学生...
neojp07052か月 ago1 min

NEO Keymakers Japan という日本ベースのNEOのディベロッパーコミュニティのロゴが完成しました!

彼らの熱量は本当にすごいです。学生を中心としている組織ですが、社会人経験を経て大人の交渉などを知ってしまっている自分としては、感動することが多々あります。チュートリアルを作ってくれたり、技術者養成講座の先生をしてくれたり、頭が下がります。

NEOはもともとコミュニティという組織形態で支えられています。欧米を中心とするCity of Zion、中国を中心とするNew Econo Labが大きい組織ですが、南米にもNEO Researchという名前で立ち上がりました。

創業者が今年2月に日本に来た時、10人程度のディベロッパーを集めました。何度か来日した経験のある彼でしたが、投資家向けのミートアップばかりだったので、「日本にこんなにディベロッパーを見たのは初めてだ。日本ベースのコミュニティがあっても良いのではないか」と何度か繰り返していました。

その三ヶ月後、NEO コーティングに興味のある日本人ディベロッパーに、自己負担で上海合宿に参加してもらいました。そこでは一週間、NEO上海本拠地の開発者に、コーディングを教わります。帰国後、ディベロッパーコミュニティを発足させ、6月には、日本人による初のNEO技術者養成講座を開くことができました。

9月30日、NEOではなくKeymakers自身による主催で、勉強会を開きます。今後定期的に開催予定と聞いています。それはGeekなコーディングだけではなく、座学もありますから、どなたでも参加できる主旨です。

10月8日には技術書典にて、NEOの前提知識となる薄い冊子を販売するようです。創業者の発意から8ヶ月後、完成したロゴには本当に感動しました。コミュニティへの感謝が止まりません。これからもっともっとたくさんの方に、ブロックチェーンの知識が広まっていくと思います。

自由市場が活性化している時、中央の統制は逆に需要と供給の関係を阻害します。NEOはコミュニティの自発的な意思を尊重し、環境づくりをしてきました。コミュニティに貢献ポイントを決めてもらい、それに従い活動資金提供などでサポートします。あくまでもNEOの立ち位置はファシリテーターであり、主役はコミュニティメンバーです。これからも彼らが活動しやすい環境づくりに励んでいきたいと思います。

(参考サイト) 技術書典 | NEO Keymakers Japan

neojp0705

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *