now loading

 

NOTICE【告知】8月24日~ NEOブロックチェーンチャレンジを開催

総額200万円相当のNeoGASトークンを賞金としたNEO主催のハッカソンを8/24(金)~8/26(日)で開催します! NEOブロックチェーンを利用...
neojp07052018年8月3日

総額200万円相当のNeoGASトークンを賞金としたNEO主催のハッカソンを8/24(金)~8/26(日)で開催します!

NEOブロックチェーンを利用したシステム開発であり、参加者様に合わせてテーマのレベルを3つに分けさせていただきました。

開発する上でのご不明点は審査員たちがサポートも可能ですので、まずはご参加いただければと思います。

 

お申込みは以下のリンクからお願いします。是非奮ってご応募ください!

https://goo.gl/forms/jC3ynGRkhvKIiXhJ2

締め切りは8/21です。

 

・テーマと賞金

(各賞金は1チームごとの賞金額となります)

※初級と中級テーマAの参加者は、事前準備としてNEO-CLIのインストールと同期を当日までに行ってください。
Windows/Linuxの方はこちら、Macの方はこちらを参考にして下さい。

 

初級テーマ:(クリア者には記念品をお贈りします)
指定ブロックの高さにおける、指定アドレスの残高を照会する。

 

中級テーマA:(1位:10万円、2位:6万円、3位:4万円)
指定ブロックの高さにある全アドレスの NEO 残高を取得する(実行時間は2時間以内)

中級テーマB:(1位:10万円、2位:6万円、3位:4万円)
オフライン同期パッケージを使用して、 Transaction Output を独自のデータベースシステムに導入する。(データ導入時間は3時間以内)

 

上級テーマ:(1位:100万円、2位:40万円、3位:20万円)
NeoGASを利用するシナリオを探し、システムを開発する。

テーマ詳細

 

 

・会場について

東京、大阪、福岡の3会場で実施します。大阪と福岡の会場は8/26の発表会当日のみお越しいただければ、開発はお好きな場所で進めていただいて結構です。

・東京:有明拠点(お申し込みいただいた方に詳細な場所をご連絡します)

・大阪:調整中

・福岡:Geek Studio

福岡県福岡市中央区舞鶴1−9−3 朝日プラザ天神1204号室福岡

 

・チームについて

初級テーマは個人の参加形態に限ります。中級と上級のテーマは参加の形態を限定いたしません。賞はチームに授与します。 上級テーマは、挑戦者がこの競技に参加するチームを編成することを推奨します。

 

 

・審査員

陳 志同(クリス)

NEOグローバル開発(NGD)上級ソフトウェアエンジニア
NEOチームの初期メンバー、開発者、テクニカルエバンジェリスト。フルスタックエンジニア、中国によく知られているWindows Insider。多くの技術愛好家をブロックチェーン技術の研究開発と普及促進に導いた多数の技術文書を作成しています。

 

田 力

NEOグローバル開発(NGD)シニアR&Dマネージャー
インターネットプロジェクトの開発と管理における長年の経験を持ち、ブロックチェーンコミュニティの早期参加者。ブロックチェーンにおける様々なアルゴリズムと人工知能の研究と応用に重点を置いています。

 

 

・注意事項

  1. ご自身のコンピュータを持参してください。
  2. Macを使用している場合は、LinuxまたはWindows仮想マシンをあらかじめインストールしておいてください。
  3. 初級と中級テーマAの参加者は、事前準備としてNEO-CLIのインストールと同期を当日までに行ってください。
    Windows/Linuxの方はこちら、Macの方はこちらを参考にして下さい。
  4. テーマについて苦戦している場合、講師が選択したテーマについてのヒントを与えることも可能です。
  5. 受賞者はプロジェクトのソースコードをGitHubに提出し、他の参加者にその設計アイディアを説明する必要があります。
  6. このイベントに関する質問は、discordチャンネルで聞くことができます。NEOホームページ( https://neo.org )の一番下にある discord リンクをご利用ください。

※疑問点や不安がある場合は、東京、大阪、福岡にてワークショップを開催する予定ですので、そちらで確認することも可能です。ぜひ一度ご参加ください。
(ワークショップの予定はHP上部の”EVENT”項目から確認できます。)

 

・ルール

  1. すべてのコードプロジェクトは[MIT License](LICENSE)を使用する必要があります。
  2. チームは、任意のプラットフォームまたはプログラミング言語を使用してシステムを開発することができます。
  3. チーム人数の下限と上限はなく、何名でもご参加可能です。
  4. 主催者、審査員、スポンサーは、チームに加わることはできません。
  5. チームのすべてのメンバーは、8月24日にイベントに参加する必要があります。ルール説明と構想発表(上級のみ)があるため、大阪会場と福岡会場についてはオンラインでご視聴ください。会場からしばらく離れることは問題ありません。
  6. チームはもちろん、主催者、ボランティア、スポンサーなどのアドバイスやサポートを受けることができます。審査員はチームが基本的な問題を解決する手助けをしますが、チームが個別に問題に取り組み、解決することを強く推奨します。
  7. チームは、イベント前に得たアイデアの使用と、既存のプロジェクトに新しい機能を追加することが可能です。しかし、イノベーションを強く推奨します。
  8. 競技チームは、指定された時間内にすべての開発作業を完了する必要があります。
  9. 我々はこの挑戦を非常に真剣に受け止めます。開発いただいたシステムの性能によっては、各種賞金が将来のイベントのために保留されることもあります。
  10. 主催者は、その裁量により、参加資格を取り消すことができます。取り消す理由としては、競技規則の違反またはスポーツマンシップ違反などがありますが、これらのみに限定されません。
  11. 本イベントは良いコミュニティを構築するための競争であるため、ルールに従い、競争する相手チームを尊重してください。

neojp0705

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Related Posts

{{ image }}

{{ title }}

{{ date }} {{ comments }}
{{ author }}
{{ image }}

{{ title }}

{{ date }} {{ comments }}
{{ author }}
{{ image }}

{{ title }}

{{ date }} {{ comments }}
{{ author }}